ドイツ旅行記
5日〜6日目
最終日帰国編



はぁぁぁぁ。とうとう帰国の日になってしまいました。
もそもそと帰り仕度…

なんて、昨日の夜のうちに済ませてますよ!!
勿論最終日だろうが、なんだろうが時間があるなら遊ぶだろう!!
ということで、朝食へ行き最後の朝食を食し。
あ、最後にあの歯茎に刺さるパンにもリベンジしてきましたよ!
しかし硬いよ!!!
あとこの日のチキンが凄く美味しかった!!
美味しすぎてお代わり含めて5本も食っていた。
朝から元気である。


まぁ勿論チェックアウトもあまねーぜ頼りです。
相変わらずフロントに近づきません。


あまねーぜに全てお任せで、自分フロントに全然近づきません。
すんません。だって英語…(鬼門)


さて、遠出は出来ないのでタイムリミットは4時
とりあえず、お土産買わなきゃということでデパートを目指す。

目指したが…まぁ直行するわけも無く

寄り道いきまーす(笑)


駅の券売機。二台しかない(笑)だが誰も買っていない。
ウェルカムカードの有効期限が切れたので、一日パスを購入。しかし600円程度とは安い。


4日間お世話になったホテル側駅。


マリエンブルク教会。


実はテレビ塔のすぐ側。
新旧の不思議な絵図。

 


あ、ロケ班ですよ。
次ここで撮影会ねwwwなんておふざけ会話も。

ついでに言うなら、この日やっと私の腰痛くなくなったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!
痛くないってすばらしい!!
そして休足時間のありがたみを実感。
足ではなく腰に貼っていました(笑)


アレキサンダープラッツェに行ってデパートへ
ここで小分けのお土産用のお菓子を購入。
もって帰りたいお菓子はことごとくひとつの袋にクッキーどっさりとか
確実にトランクの中で粉々フラグ(涙目。
普通に香水とか洋服とか見て、あ、伝統衣装的なコーナーが大層可愛くて
二人でワイキャイ。しかし買わずに撤収。あれ?

あ、お世話になったベルリンのトラム。黄色です。東側オンリーと知ったのが確かこの時。

このあとポツダム広場駅(ベルリンの方)に行って、ガイドブックに載っているような
おおきなショッピングモールに。



で、相変わらず、カイザースに入って(笑)夕飯ではなくお土産用の
ヴルストの瓶詰めとか食材を購入。
あとアンペルマンショップも押さえた(全四件中三件目)
お土産買って、お昼。
でもちょうどお昼時でどの店もいっぱい。
とりわけジャパニーズとチャイニーズMIXなそんな曖昧なお店が一番人気でした。
われ等はバーガーショップみたいなところで適当に買って
適当にベンチでランチ。
しかし…



パンって何?

サンドって何?



クォーターパウンダーって可愛らしいよね。
ってレベルです。
なんぞあの厚み…

基本パンなのは判るけどさ…。
限度ってものが…。
あ、片手なんかじゃ持てないですよ(笑)


で、駅まで再び戻り。気がつく

あ、ベルリンの壁。

 
そういえば現物まだ見てなかった(最終日ですよ
こういうポツポツと部分的なものは見てたのですが、こぅ長く続いて残っているものが。
というわけで、割と近くにありそうな現物まで行くことに。
しかし。
駅前。スーパー分かれ道・・・。
どの道だよ…。

と。

気がついた。

ライン???

文字プレート?

これだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
私の直感が感知した。
このライン壁があった場所に残してあるんだ!!!!!
横断歩道とか建物とか無視して先まで続いていたので、なんとなくそんな確信が


とりあえず跨いでみたんだぜ。
因みに前方西後方東です。

そしてただひたすらラインをたどった。
丘の上だろうが、建物が立ちはだかろうと、車道をありえない角度で曲がっていようと。

そして



たどり着きましたよ。
なんだか青空と壁で不思議な感じです。
そして、あまねーぜも言ってましたが、思ったよりもはるかに薄いです。


こちら東側です。
ここでもラインを跨いで写真。


実は一日目のチェックポイントチャーリーがすぐ側だった
な ん だ と !?

そこからまた電車で移動
時間的に次が最後の場所です。

というわけでもう一回最初の場所に戻ろうと
ブランデンブルク門を目指すことに。

違う駅で降りて、ウンターデンリンデンをぶらぶら。
お土産物屋を片っ端から物色していきました。

時間があったら是非オープンカフェでビアを(ゴクリ)

細々したプロイセングッズを集めて。
結局ビアマグはポツダムで見た以上のものが無くて買いませんでした。

門に近づくにつれて、なんだか様子がおかしくなっていきました。
自動小銃持った警官が至る所に立っているんです。
更に、一日目に来たときより人が多くて・・・

????



ステージ…だと?
まさかの俺様ライブに遭遇????
テレビ局とカメラが沢山…プロイセン流石です。

なんてことを考えていたら、あまねーぜが関係者っぽい人に聞いてくれた。
なんか良く判らないけど、ドイツの人にとって大事なイベントらしい。
バラ配ってた。
もらったよ!!

さぁ時間が迫ってきたのでホテルに
の前に近くのマーケットで、旅行中至る所で見掛け
見かけては、ありえない色だ。と見ていた
ダンキンに挑戦したんだぜ!!!!!
ドーナッツ2つとコーヒーMサイズ(日本ではLサイズ)で300円安いね。


私がオレンジ あまねーぜが青
他には蛍光紫に黄色、ピンク等など…
携帯にMIXIにリアルタイムに上げていたときの皆の反応が凄かった…。

ホテルに戻って、迎えを待つ…つもりが30分前なのにもぅいたよ!!!
荷物を受け取りお土産を詰め込んでさぁ行くか


空港の手続き中 私たちの前の家族の兄妹が
凄くかわいかった

妹のほうが一生懸命数字をドイツ語で数えていた。
お兄ちゃんが見守っていたよ。

こんな光景まで…。

とても可愛らしかった。
そして


お「聞いていたら私も覚えたぞ!!」
あ「へー。よかったね〜」
お「Vier(4)までだけどね!」
あ「せめてfunf(5)まで覚えなよ…」


はい。またフランス兄ちゃんち経由ですね。
そういえば空港で免税店とか行かなかった…あれ?



さらばドイツ!!
ってこれフランス???
機内でキャビンアテンダントさんとあまねーぜにフランス語教えてもたっらりしてた(笑)

あとは日本までと思ったが…
フランスでのトランジットがマジ長い
6時間だったか…


シャルルドゴールでかいですねー
しかし

退屈?何それ?

とりあえず、自分らのゲートだけ確認しようと思って
ゲートに向かうと



ここを キャンプ地と する!!!!!

しすぎだろぉぉぉぉぉぉぉぉ


すみません大爆笑でした。
確かに夜だ。しかも端っこのゲートだ。
だがしかし…
シンガポール航空が遅れていたらしく待ちの人々がこの状態になったらしい。
しかし見事に爆睡である。

私は出来ない。とあまねーぜ。

あとは飛行機で12時間くらい


無事帰国です。
トランクが既に出来上がっています。
ステッカー同じ形でそれぞれ探したんだ!

機内であった会話。
飛び立つ前に他の飛行機(多分スイス?)を見た二人の感想。

はるひちゃんが迎えに来てくれました。
成田に詳しい彼女に早速お願いが…。


というわけで成田着いて早速天丼食べました。
白米本当美味い。ずるずる系最高。
日本食恋しくて飛行機がてんぷらに見えちゃったんだよ!!!

代行(日本:おぼろ アメリカ:あまねさん 台湾:はるひちゃん)




ここまで読んでくださってありがとうございます。
自分のメモリアルの為に残しておきたいものですが、もしドイツに行かれる方がいれば、参考になればと
思います。

あ、ご飯はちゃんと食べましょう(笑)


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット